マスターフォッシル Tel:045-479-2751 受付:平日 PM12:00~18:00
新規会員登録カートを見る(0点)マイページログインヘルプ
 
home > 新入荷情報
2014.02.21  モロッコ産三葉虫キンガスピス、トップグレード!!
2014.02.21  アンモライト各種セクション
2014.02.21  NEWアンモライト完全体コスタータム
2014.02.21  アンモライト・タイニーチップST-A+グレード
2014.02.21  T.rexトゥース2013年発掘品・大型!!
2014.02.21  T.rex BABYトゥース! 超稀少!!
2014.02.21  トリケラトプス・オリジナルダブルホーン! ワールドクラス!!
2014.02.21  エドモントサウルス、皮膚化石・各サイズ有り! 2013年発掘!!
2014.02.21  超稀少!! ガストニア・サイドスパイク
2014.02.21  トリケラトプス・ハンドボーン
2014.02.21  エドモントサウルス極美・上腕骨
2014.02.21  トロオドン・トゥース
2014.02.21  パキケファロサウルス大腿骨
2014.02.21  モササウルス・ジョーセクション
2014.02.21  カルカロドントサウルス・巨大歯根付きトゥース!!
2014.02.21  カルカロドントサウルス・巨大フットクロウ!!
2014.02.21  スピノサウルス・各部位骨化石
2014.02.21  2014年NEWアリゾナ・レインボーウッド!!
2014.02.21  巨大アリゾナ・レインボーウッド HUGE!!
2014.02.21  新種モササウルス全身骨格! ワールドクラス!!
2014.02.21  サウスダコタ3Dプレップ異常巻アンモナイト
2014.02.21  サウスダコタ産各種アンモナイト2013年発掘品!!
2014.02.21  マダガスカル・ノーチラス『コレクショングレードM-XL』
2014.02.21  6インチオーバー! CGメガロドン・トゥース!!
2014.02.21  アルバートサウルス各部位骨化石! 超稀少標本!!
2014.02.21  2013年発掘NY産ウミサソリ各サイズ
2014.02.21  2013年新種未登録! 超稀少三葉虫!! 1体のみ入荷!!
2014.02.21  ロシア産カンブリア紀三葉虫各種入荷!!
2014.02.21  マンモスの牙・トップグレード!!
2014.02.21  3Dプレップ! ロシア産ボトゥリオレピス! ワールドクラス!!
349件中 81 ~ 120件   <<TOP  <前の40件   1  2  3  4  5  6  7  8    次の40件>   LAST>>

2014/03/31 コード:AMFeE-0023   商品名:ファイアーアンモナイトS “60.4mm! スーパートップグレード!!” [Cleoniceras sp.]
60.4mm!スーパートップグレード!!この標本は数あるファイアーアンモナイトの中でも最上に位置する、まさしく逸品中の逸品です。緑色の輝きが非常に鮮烈で、角度によってはほとんど全面を覆い尽くすほどになります。その姿は、あたかもヒスイの勾玉のようです。このような美しさを誇るものは、数千個に一つと言えます。真紅の輝きが主役のファイアーアンモナイトの中にあって、全く新しい魅力を放つ奇跡的な逸品です。どうぞご検討下さいませ。近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、産地によって良質個体はすでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されています。
2014/03/31 コード:AMFeE-0024   商品名:ファイアーアンモナイトS “66.5mm! 数少ない青い輝き!!” [Cleoniceras sp.]
66.5mm!数少ない青い輝き!!このファイアーアンモナイトでは、角度によって緑のラインが美しくきらめく標本も存在します。この標本もそれが非常に美しいものの一つですが、緑のラインがさらに鮮やかなスカイブルーへと変化を見せる、大変見事な逸品です。一定のアングルでのみ見せる輝きで、9~13番目(=後ろから2~5番目)の画像にてご確認いただけます。強くお勧めの貴重な標本です。近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、産地によって良質個体はすでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。
2014/03/31 コード:AMFeE-0025   商品名:ファイアーアンモナイトS “65mm! 両面パープルスモーク!!” [Cleoniceras sp.]
65mm!両面パープルスモーク!!ファイアーアンモナイトはその名のとおり、真紅の輝きが第一の魅力です。緑のラインが光の加減によって現れるものもあります。そしてごくわずかな標本でのみ、紫色の輝きがスポット状に現れる標本も存在します。これはその「パープルスモーク(紫の煙)」が両面ともに含まれている、貴重な逸品です。発色している箇所も多く、角度によっては赤・緑と共に輝きを見せてくれます。近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されています。
2014/03/31 コード:AMMoE-0002   商品名:フィロセラスSP.“48.9mm! 殻の薄いタイプ!!” [Phylloceras sp.]
48.9mm!殻の薄いタイプ!!恐竜と全くの同時代を生きたフィロセラス類の一種です。殻の表面が取り去られ、非常に複雑な縫合線が全面に露出しています。特にこの個体は殻が薄いので、殻の強度を増すために遂げた進化の意義深さが伝わってくるようです。殻口部の断面はちょうど隔壁が位置しており、その構造が確認できます。
2014/03/31 コード:AMMoE-0003   商品名:プティコフィロセラスSP.“53.2mm! 元の殻も残存!!” [Ptychophylloceras sp.]
53.2mm!元の殻も残存!!恐竜と全くの同時代を生きたフィロセラス類の一種です。殻の表面には縫合線が露出していますが、一部には元の殻が残されており、その表面が細い条線で装飾されているのが確認できます。中心部まで潰れたり削れたりすることなくきれいに保存されている、良い標本です。断面には隔壁が位置しており、開いている穴からは空洞になった気室の中を見ることができます。アンモナイトの観察をするにあたって、打ってつけの標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0004   商品名:プティコフィロセラスSP.“56.4mm! 圧巻の断面構造!!” [Ptychophylloceras sp.]
56.4mm!圧巻の断面構造!!恐竜と全くの同時代を生きたフィロセラス類の一種です。この標本は殻口部が縫合線に沿うように露出しているので、迫力ある姿をご覧いただけます。全面に露出した縫合線は、大半が人の手によって磨かれて出たものではなく、自然の力によるものと考えられます。荒々しさのある姿が印象深い標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0005   商品名:プティコフィロセラスSP.“63mm! 美麗個体!!” [Ptychophylloceras sp.]
63mm!美麗個体!!恐竜と全くの同時代を生きたフィロセラス類の一種です。この仲間はモロッコやマダガスカルから多産しますが、中でもこの標本は群を抜く美しさを誇っています。中心部まで保存されており、磨き上げられた表面は光を反射するほどに滑らかです。縫合線と縫合線の間では鉱物が結晶化しているところもあり、殻口部の断面でも隔壁が光を照り返します。マダガスカル産フィロセラス類の中でもお勧めの標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0006   商品名:カリフィロセラスSP.“77.9mm! くびれが明瞭!!” [Calliphylloceras sp.]
77.9mm!くびれが明瞭!!恐竜と全くの同時代を生きたフィロセラス類の一種です。カリフィロセラスは、マダガスカルのフィロセラス類全体からすると産出数は少ない種類です。中心部から一定間隔で放射状に刻まれた溝(「くびれ」と呼ばれます)が特徴で、この標本でもくっきりと出ているのが確認できます。片面では中心部がきれいに保存されており、殻口部の断面では隔壁が露わになっています。複雑な縫合線も美しく、約8cmというサイズもちょうど良い標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0007   商品名:タラメリセラスSP.“レア種! 殻表の装飾良好!!” [Taramelliceras sp.]
レア種!殻表の装飾良好!!マダガスカルのアンモナイトでも珍しいタラメリセラスです。全面がうっすらと浅い肋(ろく)で装飾された殻が特徴的で、多産するフィロセラス類とは異なるグループに属しています。外周部上には小さなイボ状の突起が並んでおり、装飾がほとんどないフィロセラス類との違いは明らかです。露出した縫合線からも、フィロセラス類との違いが見られます。マダガスカルからは多くのアンモナイトが知られていますが、いざ特定のものを改めて探すとなると、お目当てのものに巡り合えないということが多々あります。どうぞこの機会にご検討下さいませ。
2014/03/31 コード:AMMoE-0008   商品名:ユウアスピドセラスSP.“奇跡的保存! まばゆい真珠光沢の隔壁!!” [Euaspidoceras sp.]
奇跡的保存!まばゆい真珠光沢の隔壁!!非常に美しい隔壁を備えた、レア種・ユウアスピドセラスです。殻表の各所にも虹色の光沢は見られますが、殻口部断面の輝きはそれらと全く比べ物にはならないほどです。ほとんど往時そのままに、銀色に光り輝いています。死後1億数千万年を経ているとはとても思えない、驚異的な保存状態です。まさしく奇跡と言えます。殻表にも虹色の輝きが見られるのは、表面を磨き上げられていないナチュラルな状態の部分が多いためです。うっすらと縫合線が浮かび上がる様子も風情があり、削れてしまいがちな浅い肋(ろく)も確認できます。
2014/03/31 コード:AMMoE-0009   商品名:リトセラスSP.“滑らかな手触り! 隔壁結晶化!!” [Lytoceras sp.]
滑らかな手触り!隔壁結晶化!!緩巻きの殻で、他のグループと区別がつきやすいリトセラスです。この標本は殻口部の隔壁がきれいにあめ色の鉱物に結晶化しており、気室の内部にも結晶が見られます。きれいに磨き上げられて露出した縫合線は非常に複雑ですが、フィロセラス類とも大きく異なっています。この時代のアンモナイトが競うようにして多様な進化を遂げたことが、よくわかる標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0010   商品名:プティコフィロセラスSP.“102.7mm! 高品位大型個体!!” [Ptychophylloceras sp.]
102.7mm!高品位大型個体!!10cmを超える、大型のプティコフィロセラスです。フィロセラス類の中でも厚みのある種類なので、直径が増すほどに重厚感も増していきます。殻の表面積が広くなっている分、縫合線もより鮮明になっており、まことに壮観です。両面とも美しいので、鏡などを置いてのディスプレイをお勧めいたします。また、中心部も非常に良い状態を誇っています。殻口部断面の隔壁はひときわ照り輝いており、必見の美しさです。総じて高品位なお勧め標本です。
2014/03/31 コード:AMMoE-0011   商品名:プティコフィロセラスSP.“99.6mm! トップグレード!!” [Ptychophylloceras sp.]
99.6mm!トップグレード!!プティコフィロセラスの中でも、抜群に美しい逸品です。ほとんど傷や削れた箇所がないため、全面美しい縫合線が目をひきます。その美麗さは片面のみならず、両面とも同等です。殻の色も明るめなので、白い縫合線の美しさがいっそう際立っています。まさしく、トップグレードの美しさです。殻口部の気室にはマダガスカル特有の赤い砂が詰まっており、その上には粒状の鉱物が結晶化しています。マダガスカルのアンモナイト数多しといえども、こうした標本はなかなか見られません。美しさのみにとどまらない、魅力あふれる逸品です。
2014/03/28 コード:TRUsE-0020   商品名:スファエロコリフェ・ファイエッテンシス“入手困難なレア種! クォリティも最高レベル!!” [Sphaerocoryphe fayettensis]
入手困難なレア種!クォリティも最高レベル!!スファエロコリフェと言えばニューヨーク州から産するものが最もよく知られており、その身体に似合わず大きく膨れた頭鞍部で人気となっています。こちらは同じ属でも非常に珍しい、アイオワ産の別種・ファイエッテンシスです。ほぼ市場で見かけることはありません。本種の頭鞍部の大きさにご注目下さい。身体のおよそ3分の1はあります。ニューヨーク産のロブスタと比べると、圧倒的と言うべきほどのサイズです。入手機会が限られているこの産地の三葉虫ですが、中でもこの標本はきわめて保存状態が良く、色合いも美しい逸品中の逸品です。長い各トゲもきれいに保存されており、全身非の打ち所がありません。最高レベルのコレクションにも、自信を持ってお勧めさせていただきます。
2014/03/20 コード:AMFeE-0010   商品名:ファイアーアンモナイトSS“CG! 34.6mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG!34.6mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。小振りな個体ですが、中心部まできれいに保存されている素晴らしい標本です。殻口部はちょうど隔壁の断面の位置になっているため、その構造が確認できます。複雑な模様のような縫合線の下に赤い輝きが浮き出る様子は、大変美麗です。この縫合線を損なわずにファイアーアンモナイトとしての魅力も備えている標本は、なかなか見られません。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/03/20 コード:AMFeE-0011   商品名:ファイアーアンモナイトSS“CG! 36.1mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG!36.1mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。この標本はEXQにふさわしく、赤のみならず淡い緑をも含んだ美しい輝きを放ちます。その輝きの中に、うっすらと縫合線が浮かび上がるのも魅力です。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/03/20 コード:AMFeE-0012   商品名:ファイアーアンモナイトSS“CG! 40mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG!40mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。目が覚めるように鮮やかな赤い輝きを放ち、角度によっては緑色のラインも現れる美しい標本です。特に赤と緑の中間であるオレンジに近い色合いの角度が素晴らしいので、是非画像でご確認下さい。波打つ肋(ろく)が光の当たり方に変化をつけているため、正面からでもさまざまな輝きがご覧いただけます。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/03/20 コード:AMFeE-0014   商品名:ファイアーアンモナイトS“57.4mm! 中心部の保存が抜群!!” [Cleoniceras sp.]
57.4mm!中心部の保存が抜群!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。この標本はヘソの中心部までほぼ完璧な状態で保存されており、ファイアーアンモナイトの中でも最高峰と言えます。巻き始めの部分などは、両面とも細かな肋(ろく)まで残っているほどです。殻表も非常に美しく、そのほとんど全面を真紅の輝きが覆っています。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/03/20 コード:AMFeE-0015   商品名:ファイアーアンモナイトS“59.6mm! 極美・パープルスモーク!!” [Cleoniceras sp.]
59.6mm!極美・パープルスモーク!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。こちらの標本は赤い輝きが非常に鮮烈な逸品です。ファイアーアンモナイトの撮影は非常に難しいため、画像ではお伝えしきれないかもしれませんが、その美しさは抜群です。角度によっては縫合線も見え、その美しさに花を添えます。紫がかった色合いの箇所も見られ、画像にてご確認いただけます。これは「パープルスモーク(紫の煙)と呼ばれており、EXQの輝きを持った標本でもなかなか見られないものです。中心部まで完璧に近い状態で保存されているのも魅力です。このサイズのものの中ではまさしく最高品位の標本として、強くお勧めいたします。
2014/03/20 コード:AMFeE-0017   商品名:ファイアーアンモナイトS “55.8mm! パープルスモーク箇所多数!!” [Cleoniceras sp.]
55.8mm!パープルスモーク箇所多数!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。今後は、良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが懸念されます。ファイアーアンモナイトはその名のとおり、真紅の輝きが第一の魅力です。緑のラインが光の加減によって現れるものもあります。そしてごくわずかな標本でのみ、紫色の輝きがスポット状に現れる標本も存在します。これはその「パープルスモーク(紫の煙)」を含む、貴重な逸品です。殻口部を始め、各所に現れています。画像にてご紹介するのは困難ですが、その輝きをとらえた14~17枚目(=後ろから2~5番目)をご覧下さい。
2014/03/14 コード:TRRuE-0010   商品名:デルガデラ・レナイカス“アグノストゥス目草創期の種! ダブル!!” [Delgadella lenaicus]
アグノストゥス目草創期の種!ダブル!!現在は世界遺産に登録されている北シベリアの産地から、過去に発掘された貴重な標本です。同一母岩上に2体並んで化石化しているという産状は、奇跡的と形容する他にありません。腹側からのプレパレートで、独特な形状の輪郭がきれいに掘り出されています。デルガデラは三葉虫の歩みの中でもごく初期の存在で、アグノトゥス目に属しています。オルドビス紀まで生きるこの目でも、カンブリア紀前期の標本は産地がきわめて限られ、滅多に見かけることはありません。さらに上を目指す三葉虫コレクターの方に、強くお勧めです。
2014/03/10 コード:AMFeE-0009   商品名:ファイアーアンモナイトXL“特大205mm! 美麗さも一級品!!” [Cleoniceras sp.]
ファイアーアンモナイトでもきわめて数少ない、20cmを上回る立派な標本です。ファイアーアンモナイトは小さな標本ほど全体が美しく、大きくなると「大味」になってしまう傾向がありますが、この標本は違います。エクセレントクォリティと呼ばれるにふさわしい美しさを備えた、大型の標本です。それも片面だけではなく、両面とも真紅の輝きが現れている上、「ヘソ」の中心部まできれいに保存されています。トップグレードに位置する逸品です。ファイアーアンモナイトは一部の産地では採り尽くされてしまったという情報もあり、今後はこういった優れた標本の入手はいっそう困難になることが予想されます。このサイズのものは、この度はご覧の一点のみの入荷となっております。どうぞこの機会にご検討下さいませ。
2014/03/10 コード:INSeE-0005   商品名:ユーリプテルス・レミペス“保存状態ほぼ完璧! 尾剣先端まで見事!!” [Eurypterus remipes]
保存状態ほぼ完璧!尾剣先端まで見事!!著名なハーキマー産ウミサソリ標本の中でも、大変優れた保存状態を誇る逸品です。ほとんどの標本では失われてしまっている先端の尾剣が、ほぼ完璧な形で残っています。これほど美しい尾剣を持った標本には、なかなかお目にかかれません。左右に長く突き出たパドル(オールのような付属肢)も鮮明で、胴体部分の体節の詳細も確認できます。左複眼は母岩から剥がれる際に失われていますが、右複眼は立体的に残されており、指でなぞると確かな段差を感じます。壮観な姿を卓上でお楽しみいただくディスプレイ用標本としてはもちろん、古生物の一化石標本としても優れたお勧め品です。
2014/02/21 コード:AMNcE-0001   商品名:キマトセラスSP.“CG78.6mm! 連室細管アリ!!” [Cymatoceras sp.]
CG78.6mm! 連室細管アリ!!キマトセラスは、白亜紀を最も代表するオウムガイです。特にこのマダガスカルから産する標本は気室があめ色の好物に置換しており、磨き出すことで見目麗しいきらめきが生じるようになります。この標本では半透明に結晶化している気室もあり、その美しさはまさしく天然の芸術品です。この標本は断面がちょうど隔壁に当たっているため、連室細管が通っていた跡がくっきりと残っています。この小さな穴は塞がったり磨耗して失われたりしていることが多いため、こうした標本は貴重です。殻表には縫合線が浮き出ているため、アンモナイト類との対比にも格好です。現生種と同様の、単純な隔壁の構造が観察できます。
2014/02/21 コード:AMNcE-0002   商品名:キマトセラスSP.“CG86.4mm! コントラスト明瞭!!” Cymatoceras sp. [Cymatoceras sp.]
CG86.4mm! コントラスト明瞭!!キマトセラスは、白亜紀を最も代表するオウムガイです。特にこのマダガスカルから産する標本は気室があめ色の好物に置換しており、磨き出すことで見目麗しいきらめきが生じるようになります。殻表には縫合線が浮き出ているため、アンモナイト類との対比にも格好です。現生種と同様の、単純な隔壁の構造が観察できます。この標本は殻口部からいくつかの気室まで泥土が入り込んで化石化しているため、はっきりと色の違いとなって現れています。2つ目の気室はその前後の気室と異なり、中に鉱物が詰まって結晶化しています。
2014/02/21 コード:AMNcE-0003   商品名:キマトセラスSP.ML“CG89.1mm! 美麗! 連室細管アリ!!” [Cymatoceras sp.]
CG89.1mm! 美麗! 連室細管アリ!!キマトセラスは、白亜紀を最も代表するオウムガイです。特にこのマダガスカルから産する標本は気室があめ色の好物に置換しており、磨き出すことで見目麗しいきらめきが生じるようになります。この標本は、特に赤みが強く出ています。この標本は断面がちょうど隔壁に当たっているため、連室細管が通っていた跡がくっきりと残っています。この小さな穴は塞がったり磨耗して失われたりしていることが多いため、こうした標本は貴重です。殻表には縫合線が浮き出ているため、アンモナイト類との対比にも格好です。現生種と同様の、単純な隔壁の構造が観察できます。
2014/02/21 コード:AMNcE-0004   商品名:キマトセラスSP.“大型! 103.9mm!” [Cymatoceras sp.]
大型! 103.9mm!キマトセラスは、白亜紀を最も代表するオウムガイです。特にこのマダガスカルから産する標本は気室があめ色の好物に置換しており、磨き出すことで見目麗しいきらめきが生じるようになります。10cmを超えるサイズと500g以上のボリュームは、キマトセラスの中でも平均以上です。その表面の大半が美しく輝いているので、まことに豪華な姿になっています。台座を用いてご鑑賞いただきたい標本です。殻表には縫合線が浮き出ているため、アンモナイト類との対比にも格好です。現生種と同様の、単純な隔壁の構造が観察できます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0002   商品名:ファイアーアンモナイトS“CG! 68mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG! 68mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。2014年に入り、良質個体は産地によって、すでに採り尽くされてしまったという情報もあります。おそらく今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくる可能性が予想されます。ここにご紹介する標本は、コレクショングレード・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0003   商品名:ファイアーアンモナイトS“CG! 65.2mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG! 65.2mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。産地によってはすでに採り尽くされてしまったという情報もあり、今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが予想されます。ここにご紹介する標本は、ハイクォリティ・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、特に小型個体の画像では拡大されるため、詳細部分が目立ってしまう場合があります。しかし、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0004   商品名:ファイアーアンモナイトSM“CG&EXQ! スーパービューティ!! 66.7mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG&EXQ! スーパービューティ!! 66.7mm!!こちらの個体は縫合線がメインに見られる部分が有りますが、イリデッセンスセンス効果で輝きを放つ部分が一際強い、美しい標本です。近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。産地によってはすでに採り尽くされてしまったという情報もあり、今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが予想されます。ここにご紹介する標本は、ハイクォリティ・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、特に小型個体の画像では拡大されるため、詳細部分が目立ってしまう場合があります。しかし、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0005   商品名:ファイアーアンモナイトM“CG! 稀少パープルスモーク!! 84.2mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG! 稀少パープルスモーク!! 84.2mm!!こちらのファイアーアンモナイトは『パープルスモーク(紫の煙)』と呼ばれる、非常に数少ないパープルカラーの揺らめきが各所に見られる標本です。このパープルカラーは通常のレッドファイアーの輝き部分に重なるようにして存在するため、写真撮影では殆ど綺麗に写りません。ただ、現物ではかなり顕著に目立つ形で紫が見られますので、必見です!!
2014/02/21 コード:AMFeE-0006   商品名:ファイアーアンモナイトM“CG! 美麗80mm!!” [Cleoniceras sp.]
CG! 美麗80mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。産地によってはすでに採り尽くされてしまったという情報もあり、今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが予想されます。ここにご紹介する標本は、ハイクォリティ・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0007   商品名:ファイアーアンモナイトM“HQ! 77.3mm!!” [Cleoniceras sp.]
HQ! 77.3mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。産地によってはすでに採り尽くされてしまったという情報もあり、今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが予想されます。ここにご紹介する標本は、ハイクォリティ・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/21 コード:AMFeE-0008   商品名:ファイアーアンモナイトM“CG! 美麗!!” [Cleoniceras sp.]
CG! 美麗76.5mm!!近年になって産出が激減しているファイアーアンモナイトです。産地によってはすでに採り尽くされてしまったという情報もあり、今後は良品の入手がこれまで以上に困難となってくることが予想されます。ここにご紹介する標本は、ハイクォリティ・クラスのものとなります。現地で採集されたものの中から、クォリティの高いもののみを厳選しました。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2014/02/18 コード:MGExE-0002   商品名:メガロドン・トゥース“3.05インチ! オーロラ産・極美ブルー!!” [Carcharocles megalodon]
3.05インチ! オーロラ産・極美ブルー!!最高品位のメガロドン標本を産することで名高い、リー・クリーク鉱山からやってきた逸品です。淡い青を貴重としたエナメル質が、何ものにもたとえがたい美しい光沢を放っています。セレーション(側面の、ノコギリ状になった部分)も完璧に等しく、歯根部も割れが少ないなど、非の打ち所がありません。湾曲の強い形状の歯はメガロドン全体の中でも多くはありませんが、このオーロラ産でとなると、いっそう稀少になります。一段上のコレクションを目指す方にお勧めしたい標本です。
2014/02/18 コード:MGExE-0005   商品名:メガロドン・トゥース“3.94インチ! レア・マーブルカラー!!” [Carcharocles megalodon]
3.94インチ! レア・マーブルカラー!!色の濃淡が模様を作っているかのような、興味深い景観を備えた一本です。基調となっている色合いも美しく、淡い緑色が大理石のようで非常に美しいです。歯冠部の根元付近は赤みが強くなっており、まるで縁取りをしたかのようで、強いアクセントになっています。セレーション(側面の、ノコギリ状になった部分)保存率は99%ほどの最高品です。
2014/02/18 コード:MGExE-0007   商品名:メガロドン・トゥース“トップグレード! 4.74インチ! 抜群のエナメル質!!” [Carcharocles megalodon]
トップグレード! 4.74インチ! 抜群のエナメル質!!うっすらと朝もやの中に浮かぶ山々を思わせる景観に見える、美しいエナメル質を備えた一本です。表裏とも縦筋がほとんど走っていない歯は少なく、こちらは美観の面では非常に恵まれている逸品と言えます。セレーション(側面の、ノコギリ状になった部分)の保存率はおよそ99%で、特に片側ではほとんど完璧なほどの見事さを誇ります。
2014/02/07 コード:AMUsE-0028   商品名:スフェノディスカス・レンティキュラリス“極美! 裏面には殻表も保存!!” [Sphenodiscus lenticularis]
極美! 裏面には殻表も保存!!あめ色の殻表に複雑な縫合線が浮かび上がった、大変美しいスフェノディスカスです。本種の標本は多くが黒色で、こうした明るく鮮やかな発色のものはなかなかありません。断面部分も結晶化しており、隔壁と隔壁の間で見せるきらめきが見事です。裏面に残る殻表も美しく、母岩上には同種のネガ部も複数見られます。魅力あふれる、本種のお勧め標本です。
2014/01/10 コード:ALSmE-0001   商品名:アンモライト・コレクションピース M“ブルー&スカイブルー基調! オレンジの輝きも!!” [Placenticeras sp.]
アンモライト・コレクションピース!Mサイズ!!その大半を鮮やかなスカイブルーが覆ったピースで、濃い青やエメラルドグリーンの輝きも目を惹きます。特に中心部の美しさは、エメラルドとオパールを合わせたような見事さです。端の方には非常に強いオレンジ色の光輝を見せる箇所もあり、表面がやや湾曲しているため、ひと目で多くの輝きを見ることができます。
2013/12/27 コード:ALHeD-0007   商品名:アンモライト完全体 ハイエンド“24cm! 極美麗! 多彩色!!” [Placenticeras costatum]
アンモライト!ハイエンド・コレクション!!表裏とも抜群の輝きを誇る、非常に高品位な完全体です。ほとんどのアンモライトは基調とする色を持つものですが、こちらはさまざまな色が複雑に入り混じり、正に虹の螺旋といった美観を呈しています。外周部付近で鮮やかに出る金属的な赤、そのすぐ隣のエメラルドグリーンから深い青へのグラデーション、凹凸による屈折の変化を見せる部分など、各所さまざまな魅力に満ち満ちた大名品です。その輝き全てを画像だけでお伝えすることは、到底かないません。この美しさは、直接ご実感いただきたい見事なものです。最大径24cmというサイズは十分立派なものですが、決して大きすぎるということはなく、ディスプレイには最適な大きさです。

349件中 81 ~ 120件   <<TOP  <前の40件   1  2  3  4  5  6  7  8    次の40件>   LAST>>