マスターフォッシル Tel:045-479-2751 受付:平日 PM12:00~18:00
新規会員登録カートを見る(0点)マイページログインヘルプ
 
home > 新入荷情報
2014.02.21  モロッコ産三葉虫キンガスピス、トップグレード!!
2014.02.21  アンモライト各種セクション
2014.02.21  NEWアンモライト完全体コスタータム
2014.02.21  アンモライト・タイニーチップST-A+グレード
2014.02.21  T.rexトゥース2013年発掘品・大型!!
2014.02.21  T.rex BABYトゥース! 超稀少!!
2014.02.21  トリケラトプス・オリジナルダブルホーン! ワールドクラス!!
2014.02.21  エドモントサウルス、皮膚化石・各サイズ有り! 2013年発掘!!
2014.02.21  超稀少!! ガストニア・サイドスパイク
2014.02.21  トリケラトプス・ハンドボーン
2014.02.21  エドモントサウルス極美・上腕骨
2014.02.21  トロオドン・トゥース
2014.02.21  パキケファロサウルス大腿骨
2014.02.21  モササウルス・ジョーセクション
2014.02.21  カルカロドントサウルス・巨大歯根付きトゥース!!
2014.02.21  カルカロドントサウルス・巨大フットクロウ!!
2014.02.21  スピノサウルス・各部位骨化石
2014.02.21  2014年NEWアリゾナ・レインボーウッド!!
2014.02.21  巨大アリゾナ・レインボーウッド HUGE!!
2014.02.21  新種モササウルス全身骨格! ワールドクラス!!
2014.02.21  サウスダコタ3Dプレップ異常巻アンモナイト
2014.02.21  サウスダコタ産各種アンモナイト2013年発掘品!!
2014.02.21  マダガスカル・ノーチラス『コレクショングレードM-XL』
2014.02.21  6インチオーバー! CGメガロドン・トゥース!!
2014.02.21  アルバートサウルス各部位骨化石! 超稀少標本!!
2014.02.21  2013年発掘NY産ウミサソリ各サイズ
2014.02.21  2013年新種未登録! 超稀少三葉虫!! 1体のみ入荷!!
2014.02.21  ロシア産カンブリア紀三葉虫各種入荷!!
2014.02.21  マンモスの牙・トップグレード!!
2014.02.21  3Dプレップ! ロシア産ボトゥリオレピス! ワールドクラス!!
349件中 121 ~ 160件   <<TOP  <前の40件   1  2  3  4  5  6  7  8    次の40件>   LAST>>

2013/12/27 コード:ALHeD-0008   商品名:アンモライト完全体 ハイエンド “45cm! 美麗ブルー&グリーンメイン!!” [Placenticeras costatum]
アンモライト!ハイエンド・コレクション!!グッと落ち着きのある青と紫を貴重とした、シックな味わいの完全体です。その最大幅45cmという大物で、エメラルドグリーンの輝きに覆われている部分も広く、随所にはスポット状にオレンジから赤の輝きを見せる箇所も見られます。特に周縁部周辺の鮮やかなオレンジが緑色に変化していく様子は必見で、殻口部付近の強い赤の輝きにも息を呑むことは必至です。また、殻表には筋状の放射模様が現れている箇所も見られます。大きなコブのような膨らみが存在するため、光と影の加減がそこを中心に変化し、表情をますます豊かにしているのも魅力です。この「コブ」は、見るほどに愛着を抱かせるものがあります。
2013/12/27 コード:ALHeD-0009   商品名:アンモライト完全体 ハイエンド“42cm! 極美スーパーブルー!!” [Placenticeras costatum]
アンモライト!ハイエンド・コレクション!!最大径42cmの大きさ、7kgを上回る重量を誇る、完全体でも相当な大物に数えられる個体の一つです。その広い表面積を、紫と緑の輝きが覆っています。その輝きも、外周部付近では紫~青、その少し内側では空色~緑、最も内側のヘソ周辺ではオレンジ~赤へと徐々に変化しています。外から内へ向かうにつれて明るい色に輝きが移ろっていく完全体は、まことに類稀な存在です。光の円が幾重にも重なっているかのようで、この世の物ならぬ雰囲気を放っています。実に興味深く、そしてもちろん美しい逸品です。
2013/12/27 コード:AMMcD-0002   商品名:エオテトラゴニテスSP. “18.9cm! 両面美麗な縫合線! 稀産!!” [Eotetragonites sp.]
両面美麗な縫合線!稀産!!磨き上げられた表面に、美しく縫合線が浮き出しているエオテトラゴニテスです。マダガスカル産のアンモナイトでも、なかなか珍しいものの一つに数えられます。まるで中心から放射状に伸びているかのように見える規則的な溝(「くびれ」と呼ばれます)が特徴で、その中心部分は元の白銀に輝く殻が残されたままとなっています。両面とも、鑑賞に十分の美観を誇る良品です。
2013/12/27 コード:AMMcD-0003   商品名:クレオニセラスSP. “最大径218mm! ファイアーの輝きも!!” [Cleoniceras sp.]
最大径218mm!20cmを上回る直径を誇る、マダガスカル産アンモナイトの中でも立派な個体です。一部では完全に縫合線が露出されており、大半の部分ではあめ色に輝く殻が残されています。その奥ではファイアーアンモナイトの持つ赤い輝きも見られ、光の加減によって、その表情をまばゆくのぞかせます。数々の魅力に満ちた、高品位な逸品です。
2013/12/27 コード:AMMsD-0001   商品名:クレオニセラスSP.“最大径およそ19cm! 気室内も美麗!!” [Cleoniceras sp.]
最大径およそ19cm!気室内も美麗!!19cm前後の直径を誇るアンモナイトをスライスし、断面を丹念に研磨した標本です。アンモナイトの内部構造がよくわかります。大半の気室内には黄色い方解石が詰まって結晶化しており、一対の屏風のように空間を彩る逸品です。断面研磨標本は、その美しさと大きさから価値が決まると言っても過言ではありません。こちらはその両方が上級なので、自信を持ってお勧め致します!
2013/12/27 コード:AMMsD-0002   商品名:クレオニセラスSP. “最大径154mm! 気室の一部は空洞化!!” [Cleoniceras sp.]
最大径154mm!気室の一部は空洞化!!マダガスカルを代表するクレオニセラスの、断面研磨標本です。気室には鉱物が詰まって結晶化している一方、空洞になっていて殻の内側にのみ結晶が出ている箇所も見られます。これは発掘後に彫り込んだのではなく、白亜紀の絶命時より現代に至るまでこの状態で眠っていたという証です。
2013/12/27 コード:TRUsD-0067   商品名:スパサカリメネ・ナスタ“超希少種! 大型パーフェクト個体! 体長47mm!!” [Spathacalymene nasuta]
大型パーフェクト個体!体長47mm!!非常に大型で迫力と美しさを持つスパサカリメネです。太く暑い特徴的なヘラも大きく、美しさに加えリアルな異形差も醸し出しています。標本は母岩の割れを再結合した際の修理は有りますが、その他の修復は一切なく、素晴らしい状態です。また、外殻を含めた全体がキャラメルカラーの透明感を持っており、まるでべっ甲細工のようでもあります。体に入る黒い模様はミネラル成分によるもので、ナチュラルさの意味で価値観を上げてくれています。何よりも一切の変形の無い、素晴らしい姿形と構図を持った標本です。大変お勧めの逸品です。
2013/12/27 コード:DSTtD-0061   商品名:トリケラトプス・ブロウホーン“世界最大級! 1m超えワールドクラス!!” [Triceratops sp.]
世界最大級!1m超えワールドクラス!!こちらの巨大ブロウホーンは2010年に発掘されたものです。当時の段階では単体で発掘されたトリケラトプスのブロウホーンの中で世界最大クラスと言われていました。最大値の直線計測では107cmと1mを大きく超えています。角の根元部分にはアイソケットと呼ばれる眼球の入る部分が残され、頭骨の一部まで付いている稀少な標本となっています。状態も非常に良く、最高クラスの逸品と呼べます。良く存在する、つなぎ合わせで長くする処理が施されたものでは有りません。完全オリジナルの標本です。まず、このクラスのワールドクラス・ホーンは見かけることは今後も困難でしょう。是非、この機会にご検討ください。
2013/12/27 コード:PLEXD-0010   商品名:アステロフィリテス・エクィセティフォーミス“正に一輪挿し! 風情ある姿!!” [Asterophyllites equisetiformis]
正に一輪挿し!風情ある姿!!石炭紀に大繁栄した、シダ植物の化石です。長い葉がよく保存されており、この母岩にはこの葉のみが眠っているため、ちょうど一輪挿しのような景観です。年月を経ようとも決して枯れることのないその姿は、末永く愛でていただけます。石炭紀の植物化石と言えば、まずアメリカ産のものしか一般に見かけることはないと言っても過言ではありません。稀少なフランス産を、是非この機会にご検討下さいませ。
2013/12/27 コード:PLEXD-0012   商品名:アステロフィリテス・エクィセティフォーミス“枝付き! 母岩とのコントラスト良好!!” [Asterophyllites equisetiformis]
枝付き!母岩とのコントラスト良好!!石炭紀の主役とも言うべき、シダ植物の化石です。「枝」と言うべき太い部分も化石化しており、その表面の様子まで観察することができます。石炭紀の植物化石は、その大半が文字どおり炭化して黒くなった状態で産します。母岩も黒いと、その姿が溶け込んでしまって目立たないものとなりがちです。この標本の母岩は黒味が弱く、そのために化石の姿が非常に映えています。鑑賞に適した良品です。石炭紀の植物化石と言えば、まずアメリカ産のものしか一般に見かけることはないと言っても過言ではありません。稀少なフランス産を、是非この機会にご検討下さいませ。
2013/12/27 コード:PLEXD-0013   商品名:アステロフィリテス・エクィセティフォーミス [Asterophyllites equisetiformis]
石炭紀後期を代表するシダ植物の一種です。古生代の陸上植物は動物に先んじて上陸し、生態系を作るための環境を整えました。地球の命の歩みを語る上で重要な存在です。石炭紀の植物化石と言えば、まずアメリカ産のものしか一般に見かけることはないと言っても過言ではありません。稀少なフランス産を、是非この機会にご検討下さいませ。
2013/12/27 コード:PLEXD-0016   商品名:アニュラリアSP.“レア産地の中のレア種! 愛らしい姿!!” [Annularia sp.]
レア産地の中のレア種! 愛らしい姿!!今や入手機会の非常に限られているフランス・石炭紀産のシダ植物化石の中でも、特に数少ないアニュラリアです。葉でありながら花弁のような姿をしており、卓上にちょっと置くのに適したサイズも愛らしさを増しています。レア種の標本としてはもちろん、飾って愛でる対象としてもお勧めの標本です。
2013/12/27 コード:PLEXD-0017   商品名:アステロフィリテス・エクィセティフォーミス [Asterophyllites equisetiformis]
石炭紀後期を代表するシダ植物の一種です。古生代の陸上植物は動物に先んじて上陸し、生態系を作るための環境を整えました。地球の命の歩みを語る上で重要な存在です。石炭紀の植物化石と言えば、まずアメリカ産のものしか一般に見かけることはないと言っても過言ではありません。稀少なフランス産を、是非この機会にご検討下さいませ。
2013/12/27 コード:PLEXD-0019   商品名:アステロフィリテス・エクィセティフォーミス“高品位標本! 密集&幹も保存!!” [Asterophyllites equisetiformis]
高品位標本!密集&幹も保存!!5本の枝が風にそよぐような景観が美しい、シダ植物の密集プレートです。樹木の「幹」に相当する茎の部分も保存されており、コンパクトにまとまったプレートながらも大変お勧めの逸品です。母岩の色も良く、漆黒の化石本体が輪郭まではっきりと確認できます。すでに採集が行われなくなって久しい産地からの物なので、今後の入荷については全くの未定です。どうぞこの機会にご検討下さいませ。
2013/11/21 コード:AMFeD-0011   商品名:ファイアーアンモナイトL“CG! 101mm!!” [Cleoniceras sp.]
燃えるような真紅の輝きが美しいファイアーアンモナイトです。発色も単色ではなく、光を当てる角度を変えることにより、緑色の発色に移ろう様をお楽しみいただけます。一部、白亜紀のアンモナイト特有の幾何学模様を思わせる縫合線を確認できる箇所も見られます。殻口部には隔壁の痕跡が見られます。ここにご紹介しているものは、現地で発掘されたファイアーアンモナイトの中からクォリティの高いもののみを厳選した上で、限られたトップの職人達によって美しく磨かれた標本ばかりです。いずれも、コレクショングレード(CG:上級のコレクションに相応しいもの)およびエクセレントクォリティ(EXQ:さらにその上のトップを誇るもの)に相当します。このファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、実物は写真よりも数段上の美しい輝きを放ちます。是非ともお手許で、その美しさをご実感下さいませ。
2013/11/21 コード:AMFeD-0013   商品名:ファイアーアンモナイトL“CG! 112mm!!” [Cleoniceras sp.]
燃えるような真紅の輝きが美しいファイアーアンモナイトです。発色も単色ではなく、光を当てる角度を変えることにより、緑色の発色に移ろう様をお楽しみいただけます。一部、白亜紀のアンモナイト特有の幾何学模様を思わせる縫合線を確認できる箇所も見られます。ここにご紹介しているものは、現地で発掘されたファイアーアンモナイトの中からクォリティの高いもののみを厳選した上で、限られたトップの職人達によって美しく磨かれた標本ばかりです。いずれも、コレクショングレード(CG:上級のコレクションに相応しいもの)およびエクセレントクォリティ(EXQ:さらにその上のトップを誇るもの)に相当します。このファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、実物は写真よりも数段上の美しい輝きを放ちます。是非ともお手許で、その美しさをご実感下さいませ。
2013/11/21 コード:AMFeD-0014   商品名:ファイアーアンモナイトL“CG! 120mm!!” [Cleoniceras sp.]
燃えるような真紅の輝きが美しいファイアーアンモナイトです。発色も単色ではなく、光を当てる角度を変えることにより、緑色の発色に移ろう様をお楽しみいただけます。一部、白亜紀のアンモナイト特有の幾何学模様を思わせる縫合線を確認できる箇所も見られます。ここにご紹介しているものは、現地で発掘されたファイアーアンモナイトの中からクォリティの高いもののみを厳選した上で、限られたトップの職人達によって美しく磨かれた標本ばかりです。いずれも、コレクショングレード(CG:上級のコレクションに相応しいもの)およびエクセレントクォリティ(EXQ:さらにその上のトップを誇るもの)に相当します。このファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、実物は写真よりも数段上の美しい輝きを放ちます。是非ともお手許で、その美しさをご実感下さいませ。
2013/11/21 コード:AMFeD-0012   商品名:ファイアーアンモナイトM“CG! 96.5mm!! 美麗レッド&グリーン!!” [Cleoniceras sp.]
燃えるような真紅の輝きが美しいファイアーアンモナイトです。発色も単色ではなく、光を当てる角度を変えることにより、緑色の発色に移ろう様をお楽しみいただけます。一部、白亜紀のアンモナイト特有の幾何学模様を思わせる縫合線を確認できる箇所も見られます。ここにご紹介しているものは、現地で発掘されたファイアーアンモナイトの中からクォリティの高いもののみを厳選した上で、限られたトップの職人達によって美しく磨かれた標本ばかりです。いずれも、コレクショングレード(CG:上級のコレクションに相応しいもの)およびエクセレントクォリティ(EXQ:さらにその上のトップを誇るもの)に相当します。このファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、実物は写真よりも数段上の美しい輝きを放ちます。是非ともお手許で、その美しさをご実感下さいませ。
2013/11/21 コード:AMFhD-0002   商品名:ファイアーアンモナイトS“HQ! 43.9mm!!” [Aioloceras sp.]
小振りながらも、大変美しいファイアーアンモナイトです。ご覧の標本は「クレオニセラス」と呼ばれがちですが、別属のアイオロセラスです。流線型の薄めな殻はクレオニセラスによく似ていますが、殻の表面にやや凹凸があり、肋(ろく)と言うほどでないことが特徴となっています。クレオニセラスと比べると、ファイアーアンモナイト中での比率はずっと少ない存在です。
2013/11/21 コード:AMFhD-0003   商品名:ファイアーアンモナイトS“HQ! 46.8mm!!” [Aioloceras sp.]
小振りながらも、大変美しいファイアーアンモナイトです。こうしたタイプは「クレオニセラス」と一括して呼ばれがちですが、別属のアイオロセラスです。流線型の薄めな殻はクレオニセラスによく似ていますが、殻の表面にやや凹凸があり、肋(ろく)と言うほどでないことが特徴となっています。クレオニセラスと比べると、ファイアーアンモナイト中での比率はずっと少ない存在です。
2013/11/21 コード:AMFhD-0001   商品名:ファイアーアンモナイトSS“HQ! 29.4mm!!” [Cleoniceras sp.]
赤く炎の様に輝くファイアーアンモナイトです。現地で発掘された中からクォリティの高いもののみを厳選しました。特に小ぶりのSSサイズで美しい標本を探し出すことは困難です。ここにご紹介するFアンモナイトは、ハイクォリティ・クラスのものとなります。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、小型個体の画像では拡大されるためにヒビ割れなど詳細部分が目立ってしまいます。しかし、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2013/11/21 コード:AMFhD-0004   商品名:ファイアーアンモナイトSS“HQ! 33.2mm!!” [Beudanticeras sp.]
赤く炎の様に輝くファイアーアンモナイトです。現地で発掘された中からクォリティの高いもののみを厳選しました。特に小ぶりのSSサイズで美しい標本を探し出すことは困難です。ここにご紹介するFアンモナイトは、ハイクォリティ・クラスのものとなります。ファイアーアンモナイトの写真撮影は非常に難しく、小型個体の画像では拡大されるためにヒビ割れなど詳細部分が目立ってしまいます。しかし、主観ですが実物は色、状態ともに写真よりも数段美しいと思えます。
2013/11/21 コード:AMFhD-0005   商品名:ファイアーアンモナイトSS“HQ! 39.5mm!!” [Cleoniceras sp.]
小振りながらも、大変美しいファイアーアンモナイトです。ご覧の標本は、ファイアーアンモナイトでも最もスタンダードなクレオニセラスです。薄い流線型の殻が、一面紅に輝きます。赤に緑にと移ろう輝きの狭間で、幾何学模様のような縫合線も顔をのぞかせています。
2013/11/21 コード:AMFhD-0006   商品名:ファイアーアンモナイトSS“HQ! 40.2mm!!” [Aioloceras sp.]
小振りながらも、大変美しいファイアーアンモナイトです。こうしたタイプは「クレオニセラス」と一括して呼ばれがちですが、別属のアイオロセラスです。流線型の薄めな殻はクレオニセラスによく似ていますが、殻の表面にやや凹凸があり、肋(ろく)と言うほどでないことが特徴となっています。クレオニセラスと比べると、ファイアーアンモナイト中での比率はずっと少ない存在です。
2013/11/21 コード:AMMpD-0001   商品名:デスモセラスSP.“母岩付き! 虹色の光輝!!” [Desmoceras sp.]
母岩上に、マダガスカル産のデスモセラスを接合した標本です。美しい虹色の真珠光沢がよく保存されており、赤と緑の入り混じる様は見事と言う他にありません。その姿は、黒色の母岩を背にしていることで特に映えています。台座などを用い、立ててのディスプレイがお勧めです。母岩はインテリア性を重視し、黒灰色の美しいドイツ産のものを使用しています。裏面には、ダクティリオセラスやハーポセラスなども見られます。いずれも、ドイツ(特にホルツマーデン)を代表するアンモナイトです。
2013/11/21 コード:AMMpD-0002   商品名:デスモセラスSP.“母岩付き! 極美個体!!” [Desmoceras sp.]
母岩上に、マダガスカル産のデスモセラスを接合した標本です。殻表が相当によく保存されており、特に中心部は美しく虹色に輝いています。光を受ける角度によって表情を次々に変化させ、光の強弱によってもさまざまな輝きを見せる良品です。また、殻口部はちょうど隔壁がある部分に当たるため、その断面が露出しています。一部では複雑な縫合線も確認でき、白亜紀のアンモナイトであることがよくわかります。母岩はインテリア性を重視し、黒灰色の美しいドイツ産のものを使用しています。裏面には、ドイツ(特にホルツマーデン)を代表するアンモナイトであるダクティリオセラスも見られます。
2013/11/21 コード:AMMpD-0003   商品名:アイオロセラスSP.“母岩付き! 肋明瞭!!” [Aioloceras sp.]
母岩上に、マダガスカル産のアイオロセラスを接合した標本です。S字状に波打つ浅い肋が、金属的な真珠光沢を引き立てる良いアクセントとなっています。黒地の母岩上で色鮮やかに輝く姿は、窓際など常に光が差し込む場所でのディスプレイがお勧めです。時間と共に、刻々と表情を変えていく姿をお楽しみいただけます。母岩はインテリア性を重視し、黒灰色の美しいドイツ産のものを使用しています。裏面には、ドイツ(特にホルツマーデン)を代表するアンモナイトであるダクティリオセラスも見られます。
2013/11/21 コード:AMMiD-0001   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 23.7mm!!” [Cleoniceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/11/21 コード:AMMiD-0002   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 25.7mm!!” [Aioloceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/11/21 コード:AMMiD-0003   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 34.9mm!!” [Cleoniceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/11/21 コード:AMMiD-0004   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 37.1mm!!” [Aioloceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/11/21 コード:AMMiD-0005   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 40.3mm!!” [Cleoniceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/11/21 コード:AMMiD-0006   商品名:イリデッセンス・ホワイトブルーSS “厳選標本! 40mm!!” [Aioloceras sp.]
銀色の殻表上に虹色の真珠光沢がきらめく、マダガスカル特有の「イリデッセンス(「虹色」の意)・ホワイトブルー」です。ファイアーアンモナイトは研磨処理を施したものですが、こちらは産出したままのナチュラルな状態の標本となっています。表裏とも、その保存状態は申し分がありません。豪奢なファイアーに対し、気品あふれる姿が魅力です。
2013/10/25 コード:DSTrD-0008   商品名:ティランノサウルス・トゥースXXXL“巨大T.rex! 驚愕の実直15センチオーバー!!” [Tyrannosaurus rex]
巨大T.rex! 直線で152.3mmという圧倒的な大きさを誇る、ティランノサウルスの歯化石でも最高クラスの大名品です。ひと目見るなり感嘆の声を上げること必至の迫力は、正に王者の風格を感じさせてくれます。これほどまで大きなティランノの本物化石は世界でも非常に貴重で、年間1本見つかるか否かというほどです。発見から間もなく著名なコレクターの間で取引が行われてしまうことが大半であるため、こうしたものが市場に出ること自体、まさしく奇跡と言えます。ここまで厚みのある形状は、数ある肉食恐竜の中でもティランノサウルス特有のもので、獲物を強襲して骨まで砕いていたであろう豪快な狩りをする雄姿が偲ばれます。その厚みゆえに手のひらではズシリと重みを感じさせ、目で見た以上にその存在感を実感できる標本です。修復率は8%ほどで、発掘時に割れた部分をくみ上げた形で修理していますが、全てオリジナルパーツで構成されています。この標本の発掘者は弊社USスタッフのスコット・テイラー(ドラコ・レックスを発掘した人物)ですので、品質は保証できます。もし、この歯が修復の少ない完璧に近いモノだった場合、海外でも数百万円で取引されるクラスの標本です。
2013/10/25 コード:AMUsD-0034   商品名:ホプロスカフィテス・ニコレッティ “住房の大半残存!!” [Hoploscaphites nicolletti]
丸みの強いニコレッティの特徴がよく出ている個体です。急速に太くなる住房がほとんど殻口部付近まで残されており、気房部と見比べるとその太さが倍ほどもあるため、成熟前後では生息環境ないし生活様式が異なっていたであろうことをうかがわせます。その中には泥土が詰まっているため、掌中でずしりとした重みを感じさせます。殻表が残されている部分が多いのも魅力です。その表面を覆うイボと条線もよく保存されており、虹色の真珠光沢も柔らかな輝きを放っています。母岩上にはスカフィテス類のネガ部などが付着しており、どこから見ても豪華な雰囲気を持っている逸品です。
2013/10/23 コード:TRUsD-0055   商品名:フントニアトニアSP. “巨大美麗個体! 92.7mm!!” [Huntoniatonia sp.]
巨大美麗個体!頭の突起から尾の突起までの全長92mm超という、フントニアトニアの中でも相当な大きさを誇る逸品です。実にXXXLサイズといえる巨大な個体です。標本としても全体的にクォリティが高く、背部の体節は類稀な美しさです。母岩とのバランスも良く、カッコいいその姿が映えています。複眼も特に左の状態は抜群の素晴らしさで、レンズの一つ一つがしっかり確認できます。修復はおよそ3-4%で、右側葉部を中心に割れた母岩の再結合時の欠損部分を補う処理がされています。また尾板の棘先部分にも少々見られます。オクラホマ産の大きくハイグレードな三葉虫は、近年市場から急速に姿を消しつつあります。稀少性という面からも、強くお勧めしたい逸品です。
2013/10/23 コード:MGMmD-0001   商品名:モロッコのメガロドン“稀少・モロッコ産超巨大! 157.8mm = 6.21インチ!!” [Carcharocles megalodon]
モロッコ産超巨大!流通することが少なく貴重なモロッコ産メガロドンの中でも、6インチを大きく上回る圧倒的なサイズを持つ逸品中の逸品です。アメリカの大物メガロドンと比べても遜色ない迫力を誇り、陸産出特有の美しいオーカーレッドのエナメル質が、他と一線を画する雰囲気を漂わせています。セレーション(両側面の、ノコギリ状になった部分)の保存率は98.5%と非常に高く、大きさ・美観・保存状態と三拍子揃っています。モロッコのメガロドンの中でも比類なきお勧め品です。
2013/10/23 コード:MGMmD-0002   商品名:モロッコのメガロドン“美フォルム! セレーションもほぼ完璧!! 113mm” [Carcharocles megalodon]
市場に流通することが少ない、貴重なモロッコ産メガロドンです。保存率99.9%と言って差し支えない完璧に等しいセレーション(側面の、ノコギリ状になった部分)が特長で、湾曲が少なく、左右対称に近い形状美も兼ね備えています。その表面を覆うオーカーレッドのエナメル質も、大変滑らかで美麗です。ここまで美しいエナメル質が保存された歯冠部の標本は非常に稀少となっています。2009年から産出された中の厳選された一枚です。修復は湾曲面側の左下ルート部分に4%ほど存在します。
2013/10/23 コード:MGMmD-0008   商品名:モロッコのメガロドン“希少なEXQ!!トップグレード!! 76.6mm” [Carcharocles megalodon]
稀少なEXQ!!トップグレード!!画像のとおり、全てにおいてパーフェクトなトップクラスの逸品です。これまで発掘されたモロッコ産の中では最高品質の一つと言えます。ここまでのクォリティを持つモロッコ産の歯には本当に出会える機会が少ないと思います。入手困難かつ素晴らしい逸品です!!
2013/10/23 コード:INLoD-0017   商品名:メソリムルス・ワルチ(カブトガニ)“希少立体保存! トップグレード!!” [Mesolimulus walchi]
トップグレード!!ここまで立体的かつ外殻の形状がそのままの形状で残されたカブトガニの化石標本は本当に稀少と言えます。カブトガニは、今日では「生きている化石」として有名な古生物で、ジュラ紀のこの標本の個体も現生種と同様な姿形をしています。標本は、カブトガニが生きて海底を動き回る姿勢と同じく、背中側がこちらに向いています。迫力あふれる堂々たる大きさの個体で、白地の母岩が上品な雰囲気を醸し出し、インテリアとしてもお勧めの逸品です。

349件中 121 ~ 160件   <<TOP  <前の40件   1  2  3  4  5  6  7  8    次の40件>   LAST>>