マスターフォッシル Tel:045-479-2751 受付:平日 PM12:00~18:00
新規会員登録カートを見る(0点)マイページログインヘルプ
 
home > 独自ルートについて
  • マスターフォッシルが持つ独自ルートについて①
  •  

    マスターフォッシルが取り扱う化石は、その価値、クォリティ、価格すべてにおいて自信を持って提供できる商品です。良い化石をより安く適正価格で提供させていただくため、弊社では化石業界20年以上の現地に詳しい外国人社員をはじめ、数多くの専門知識を持つビジネスパートナーと共に商品チェックや流通の業務をこなしております。以下がマスターフォッシルの持つ、独自による仕入れルートの解説です。

    ◎通常の化石流通ルート(化石が発掘現場から皆さまの元に届くまでの一例)

  • ①発掘現場では作業員達が化石を発掘します。
  • ②発掘された化石原石を扱う業者。発掘作業を行う作業員の元締めです。
  • ③現地の化石業者。化石原石を買い付けます。ここで原石の元締めと親しく力のある業者が良質個体や珍しい化石の原石を優先的に手に入れる事が出来ます。
  • ④プレパレーター。原石の中から化石本体を取出しクリーニングする作業を依頼します。
  • ⑤現地の化石業者から買付や輸入をする主に先進国の化石業者。卸問屋業も兼ねます。
  • ⑥海外の化石小売業者。主にサイトや店舗を持ち化石を販売します。有名ディーラーなどがそう。
  • ⑦日本の化石業者。海外の有名ディーラーや業者から化石を輸入して販売します。
  • ◎マスターフォッシルの独自仕入れルート1(自社発掘)

  • ①発掘現場では自社で発掘作業を行います。
  • ②自社の現地オフィス。(または現地テントやキャンピングカーの仮施設)ここで発掘された化石や原石を取りまとめます。
  • ③契約プレパレーターにクリーニングを依頼。
  • ④弊社へ輸入、もしくは海外ディーラーやコレクターへ出荷。そして日本のお客様の元へ。
  • ◎マスターフォッシルの独自仕入れルート2(買付取引)

  • ①発掘現場から直接化石原石を買い付ける。
  • ②現地化石業者の元から直接化石を買い付ける。
  • Aこのポジションに現地のビジネスパートナーや弊社社員が駐在し、良質の化石が市場に出回る前に入手する準備をしています。
  • Bこのポジションに弊社スタッフが配置され、市場に出回る良質の化石をいち早く入手します。
  • ③この位置の多くの業者とビジネス提携し、現地やコレクターから集まる化石の情報をいち早く取り入れ、仕入れをします。また、彼らに対しマスターフォッシルが発掘した化石も提供しています。
  • マスターフォッシルが持つ独自ルートについて②
  •  

    良質な化石をより安く、適正価格でお客様に提供させて戴くには、世界的規模で完成された業界ネットワークを持たなくてはなりません。私達が化石を取り扱い始めた当初、現地や取引ディーラーからの適切ではない情報に左右されてしまい、高値で購入させられたり、粗悪品であったりと多くの失敗をしてまいりました。しかしそれも勉強と考え、業界での立ち回り方法を研究し、海外に飛び交いながら長年を費やし、ようやく確立されたネットワークを有する事が出来るようになりました。

    現在、私達は世界でも限られた数しか産出されないトップクォリティの化石を入手可能です。そして、それらを皆さまに自信をもってご提供させて戴きます。

    以下に私達の持つ、主だった入手ルートをご紹介します。

    【モロッコ産三葉虫のルートについて】

  •  中央をアトラス山脈に隔たれたアフリカ北西部のモロッコは化石の宝庫であり、世界でも有数の化石産出国です。しかし、その半面、商的価値を釣り上げるための修復などが施された粗悪品や偽物も多数出回る事でも知られております。
  •  弊社はそうした現地の化石事情の中から良質かつクォリティの高い三葉虫のみを厳選して仕入れるため、信頼ある幾つかの入手ルートのみに絞って取引をしています。
  •  本来、一定以上のクォリティを持つ良質標本は産出量が少ない為、多くの化石業者は事前に原石発掘の段階から商品を押さえクリーニングを予約しています。しかし、複雑な三葉虫のクリーニングにおいては特に時間を要する為、現地のクリーニング工房では、実績のある工房におきましても、取引先により修復品も扱えば無修復も扱うという現状となっています。弊社では現地におけるビジネスパートナーの外国人チームと弊社スタッフにより、常に現地の状況を把握し自信を持ってお客様に提供出来る標本のみを管理し、厳選して輸入しております。そのため良質の三葉虫の数は意外と少なく、年に数回、現地で集めておき、集まったら輸入するという形態をとっております。
  • 主に弊社における現地モロッコからの三葉虫化石の入手ルートと扱うクォリティは以下の二つになります。
  • ①現地スタッフ管理によるモロッコでの確かなクリーニング個体[ハイクォリティランク]。
  • ②現地の採掘場から購入した原石をドイツやアメリカの一級技術をもつプレパレーターに依頼してクリーニングしたエクセレントクォリティ。
  •  エクセレントクォリティにおいては、古い友人でもあるドイツのホーストが手掛ける場合、世界最高峰と言われるだけあり、年に数体程度です。やはりそれなりに高価になってしまいます。それでも本来残されないミクロン単位の小さなトゲまでもが綺麗にクリーニングされ、圧巻の一言です。そうした一級の技術を持つ彼らが更に時間をかけたスーパープレップの標本は特に研究者に依頼される事も多いです。
  • 【モロッコ産化石のルートについて】

  •  モロッコは三葉虫化石のみならず、恐竜、海生爬虫類、翼竜、魚類、無脊椎動物においても化石の宝庫です。弊社ではモロッコからの恐竜化石も多く輸入しております。
  •  スピノサウルス、カルカロドントサウルス、モササウルス、プレシオサウルス、ラプトルなどを中心に歯や爪、骨化石から全骨格の大型標本まで入手可能です。初心者やイベント利用も可能な安価化石から博物館向けの超高価化石まで幅広く取り扱っています。
  •  2010年にはモササウルスの新種と思われる全身骨格化石が発見され、現在研究者による調査が行われています。その全身化石も弊社が所有しており、2011年にはそのレプリカを販売する予定です。
  •  その他、甲冑魚ダンクルオステウスの頭骨や巨大ワニなども続々と発見しております。現地には世界トップクラスの恐竜プレパレーターであり、研究者でもあるフランス人の友人がいますので、様々な情報やアフターケアも常に可能な状態です。
  • 【ロシア産化石のルートについて】

  •  ロシアの化石は三葉虫を主流にマンモスやケサイなどの哺乳類や魚類、アンモナイトを中心に取り扱っております。
  •  特に三葉虫に関しては、とても強いパイプを持っており、有名ディーラーであるサンクトペテルブルグ・ラボ社とはビジネスパートナーの提携を結んでいるほか、ロシアでの発掘者およびプレパレーターとも直接の取引があります。そのため多くの三葉虫が市場に出る前の段階で弊社に情報が流れ、レア種や良質個体を優先的に抑える事が可能となっております。 また、現地スタッフと産地ごとの発掘プロジェクトにも取り組んでいます。別項で紹介致しますが、2010年には大掛かりなボエダスピスの2度目の発掘プロジェクトを行いました。
  •  その他、余談ですが弊社マスターフォッシルとサンクトペテルブルグ・ラボ社の共同で『ロシア産オルドビス紀の三葉虫』の図鑑を2010年に発行致しました。とても良い本ですので、合わせて宜しくお願い致します。弊社からの直接販売、卸売りも行っております。
  • 【USA産三葉虫のルートについて】

  •  アメリカ産三葉虫におきましては各産地において強力な入手ルートを持ち合わせております。
    オクラホマ産ではブラックキャットマウンテン社のボブ・キャロル氏と強いタッグを組んでおり、ボブと共にフィールドで発掘を行う他、弊社スタッフがボブの工房でプレップを教わったりもしています。
  •  また、アメリカントリロバイトサプライヤー社のジェイク、ジェイソンとは親交が深く、ビジネスパートナーであるほか、現在は彼らと共同出資でカリフォルニア州のLatham Shale 60エーカーの採掘場を手に入れました。そこはもっとも有名な産地の一つでカンブリア紀の三葉虫Bristolia(ブリストリア)、Peachella(パチェラ)、Olenellus(オレネルス)、そしてアノマロカリス等が採掘されます。既に採掘は始めており、珍しい三葉虫も徐々に集まってきております。サイト内での販売も開始致しますのでどうぞご期待下さい。
  •  また、2011年から向こう5年、ウォルコットの三葉虫採掘も引き続き行われますので、高品質な人気種の入荷も続々予定しております。合わせてご期待下さい。
  • 【USA産化石のルートについて】

  •  アメリカは恐竜化石の宝庫でもあります。マスターフォッシルでは、モンタナ州ヘリクリーク累層において毎年プライベート採掘場を契約し、合法的に恐竜化石の発掘を行っております。これまでにT.rexの部分化石や18cmオーバーの歯化石、トリケラトプスの頭骨、アルバートサウルス、ハドロサウルスなどの発掘実績があります。弊社サイトにおきましても自社発掘の良質化石を安価にて販売致しておりますので、どうぞご検討下さい。
  •  また、恐竜化石を専門に扱う仲間たちのネットワークにより、歯などの小さな化石から頭骨や全身骨格という大型化石まで幅広く取り扱う事を可能としております。
  • 【メガロドンの入手ルートについて】

  •  全世界でも絶大な人気を誇っているムカシホホジロザメ(メガロドン)の歯の化石はその大きさと美しさから多大なインパクトを解き放っています。このサメの歯化石はモロッコやチリ産を除き、アメリカ産では川底から見つけられる事が多く、本当に美しくパーフェクトな化石は1000枚に1枚以下の確立とされています。弊社では実際にダイビングにより収集しているスタッフと全米のメガロドンマニアとのコネクションを強く持ち、長年にわたり拡大されたネットワークから、限られた数しか存在しないトップクラスの歯を多数集めました。今では古いメガロドンコレクターやディーラーからは世界で5本指に入るであろうコレクションと言われております。マスターフォッシルのサイトではメガロドンの特設ページを設け、トップクラスである、それらコレクションの販売を致しておりますのでどうぞご覧下さい。
  •  またメガロドンの歯は修理、修復された物も多く出回っております。特にエナメル質部分やセレーション(歯のギザギザ部分)の修復などはルーペで拡大視する事により、まだ確認し易いのですが、歯の根元部分のルートと呼ばれる箇所の修復は確認することが難しく、悪質なものでは化石の大きさ自体を大きくする為に修復されているものも存在するので注意が必要です。
  •  しかしながらパーフェクトな化石がほとんど無いメガロドンの歯化石においては、多少の修理・修復は当たり前とされ、仕方ない物でもあります。
  •  弊社サイトではそのあたりの修復モノ、無修復モノを分けて掲載しています。ご購入の際の参考にして戴ければと存じます。
  • 世界のコレクターの間では、メガロドンの歯は大きい物だけが珍重されているわけではありません。大きさにこだわらず、その形状や色、美しさから相応の価値と判断され高値で取引されています。弊社サイトのコレクションを是非ご覧頂き、大きさだけが魅力ではない美しいメガロドンの歯の数々をご堪能下さい。
  • 【ファイアーアンモナイトの入手ルートについて】

  •  マダガスカル産のアンモナイトにおいて、外殻がオパール化して鮮やかなレッドやグリーンの光を放つものを“ファイアーアンモナイト”と呼び、全世界で化石コレクターを問わず、多くの人々に人気を誇っています。
  •  しかし、このファイアーアンモナイトの産出量は極めて少なく、アンモナイト全体の3%程度と言われています。現地では3段階以上にランク分けされ、各ランクに相応の価格が付き出荷されます。さらに現地マダガスカルでは既に取りつくした感があり、現在は中々良質のアンモナイトが採掘されない状況になりつつあると言う事です。
  •  マスターフォッシルが扱うファイアーアンモナイトの「ハイクォリティ」クラスは、イギリスのパートナーが1995年以前に採掘し保有するもので、実に6トンの良質標本の中から更に上澄みのトップクラスのもののみを弊社の為に選別してくれたものです。勿論、価格は若干高くなりますが、アンモナイトの中心部分や全体の形状、色、外殻などのクォリティも高く、高級感を漂わせます。
  •  しかし残念ながら、現状は限られた数の中からのご提供となりますので、「ハイクォリティ・クラス」のファイアーアンモナイトは近い将来、在庫切れになる予定です。
  •  その他、「スタンダードクォリティ」として、現地マダガスカルから直輸入する安価なファイアーアンモナイトも弊社では取り扱っております。こちらも出来るだけ良質なものを選別しておりますので、ご期待に沿えるものと思います。弊社サイトの特設ページをご覧下さい。