マスターフォッシル Tel:045-479-2751 受付:平日 PM12:00~18:00
新規会員登録カートを見る(0点)マイページログインヘルプ
 
home > 化石 > 恐竜 > ハドロサウルス(カモノハシ竜)の仲間 > ハドロサウルス総合[骨、爪、顎骨など] > DSHsE-0019 エドモントサウルスの足の骨“壮観! 重厚感あふれる逸品!!”
DSHsE-0019 エドモントサウルスの足の骨“壮観! 重厚感あふれる逸品!!”

DSHsE-0019_pic DSHsE-0019_pic
DSHsE-0019_pic DSHsE-0019_pic
DSHsE-0019_pic DSHsE-0019_pic
DSHsE-0019_pic DSHsE-0019_pic

エドモントサウルスの足の骨“壮観! 重厚感あふれる逸品!!”   (Edomontsaurus sp.)

コード: DSHsE-0019
時代: 白亜紀 後期
サイズ: 145.3 x 105.4 x 70.6 mm
母岩サイズ:
重量: 75.7g
産地: Dawson County, Montana, USA
フォーメーション(累層): Hell Creek Formation 
価格:  ¥62,000(税込\66,960)
    

コメント:
これぞ恐竜の化石である、と思わせる、大きな骨の一部が化石化したものです。15センチ近い長さと、厚みも7cmを計測し、かなりの重量を誇ります。とはいえ決して大きすぎるというほどでもなく、棚や卓上などに飾るに際し、場所を選びません。スタンドで立ててのディスプレイもお勧めです。
 2014年夏に発掘されたばかりのフレッシュな標本です。ハドロサウルスやトリケラトプスは個体自体が大きいため、発掘される骨の化石もバラバラになったものが大半を占めます。このサイズで綺麗に残されているものは貴重です。
地質年代表